Stream

00:00
00:00

AUTO

Movie

NEWS

2017年04月01日 13時56分

「LiveLand」「OK Music」に掲載

オーストラリア発!
新世代グラム・ロックKAATO(カート)がアルバム「KAATO」で日本デビュー&来日!

「LiveLand」
http://liveland.net/archives/9295

「OK Music」
http://okmusic.jp/#!/news/166505

に掲載されました


オーストラリア出身の新世代グラム・ロック・バンド、KAATO(カート)が、
ファースト・アルバム「KAATO」を4/12にリリースし、日本デビューを飾る。
輸入盤日本流通仕様という事で、海外版に日本語解説が付属した形式だが、
早期購入特典で日本向けボーナストラックを収録したCD-Rが付属する。
また、アルバム・リリースに合わせて来日し、
東名阪で11公演というロング・ラン・ツアー「ROCK BLOSSOM TOUR JAPAN 2017」も行われる。

KAATOの中心メンバーは、Kurt(Vo)、Mika(Ba)の2人で、20代前半の若さだが、
10代の頃より音楽活動を行いレコーディング経験もある様だ。
本作には、この2人に加え、2月にニュー・アルバム「Making Noise」をリリースしたばかりの、
アメリカン・メロディック・ロックのベテラン、ミッチ・マロイが全面参加し、
全曲をKurtと共作、プロデュース、エンジニアリグ、リズム・ギター等もプレイしている。
また元RED DAWNのトリスタン・アヴァキアンがリード・ギターで参加している。

アルバムの音楽性は、80’sスタイルのバッド・ボーイズ・ロックで、
KurtとMikaの若さを全面に出した、ノリと勢いのある楽曲が並んでおり、
2人の若者の魅力を、ミッチ、トリスタンのベテランが上手く引き立てている印象だ。
なお、ドラム、キーボードはナッシュビルのスタジオ・ミュージシャンが参加しているという事で、こちらもミッチの人脈と考えるのが妥当だろう。

海外でのリリース時には、Kurt、Mika、ミッチ、トリスタンに
サポート・ドラマーを加えてツアーを行っていたが、今回の日本ツアーは別メンバーで行われる。
Kurt、Mika以外の来日メンバーは、
ジーン・シモンズのソロ・バンドのフィリップ・ショーズ(Gt)、ジェレミー・アスブロック(Gt)、
更にACCEPTのクリストファー・ウイリアムス(Drs)という強力なラインナップとなっている。

« RETURN PREV PAGE


ページの先頭へ