Stream

00:00
00:00

AUTO

Link

Biography

Clip to Evernote

  • 2013/12/21

    プライベートライブ

    戸部Blue Jayにて、結婚パーティーで2曲演奏。
    ディスコ調の持ち曲に讃美歌を挿入し、意味もろくろく知らないのに皆へ唱和を呼びかけるというバチ当たり(?)な趣向で臨んだ。奏功してウェディングな空気を振りまくことができ、主役の二人にも喜んでもらえたので、イエス様にもお赦しいただけたと思うことにする。
    セットリスト:ニューアドベンチャー→バンドのうた(讃美歌第312番「いつくしみ深き」挿入)。
  • 2013/11/13

    iTunes Storeなどでも

    「Cut & Paste」を、iTunes Store・レコチョク・moraなどダウンロード販売ストアでも発売開始。
  • 2013/11/03

    久々のリザード

    横浜Club Lizardに6年くらいぶりの出演。
    出演バンドが多いからとかでリハーサルがもらえず、さらにDrs加藤が発熱で当日練習をパスしたため、ほぼぶっつけ本番と言える状況で臨んだ。その割に、傍目には別段いつもと変わりなかった様子。バンドの地力が多少ついてきたか。
    トリのスケルポケットさんがとてもよかったのでVo濱崎が絶賛しに行ったら、後日ブログでトール・マッカートニーのことを名指しで褒めてくださっていた。
    セットリスト:Music(In My Mind)→ニューアドベンチャー→バンドのうた→Fallin' Down→Cut & Paste→Thank You, Good Bye。
  • 2013/10/12

    ベイジャングル2度目

    横浜Bay Jungleに再び出演。
    この日はモニター・出音ともに良好で(PAさんありがとう)、これまでの中ではもっとも安定した演奏かも知れない。レコーディング以来、Drs加藤がようやくメトロノームに合わせて練習してくるようになったのもじわりと効いてきたか。
    セットリスト:Fallin' Down→ニューアドベンチャー→Music(In My Mind)→夕方メール→Cut & Paste→Thank You, Good Bye。
  • 2013/07/13

    「音の日」参戦2回目

    ゲノビズムさんにまたお呼ばれで、今度は横浜F.A.D.に出演。
    自分たち的にはレコ発第二弾気分でいたら、ゲノビズムもこの日が新作お披露目で、巻き添えに(?)相当アピールしていただいた。
    今回の課題曲は「ジャニーズの曲」。
    セットリスト:Music(In My Mind)→ワーゼンワーズ→Fallin' Down→Cut & Paste→夕方メール→ハッとして!Good→ビバ・ラ・ミュージック→Thank You, Good Bye。
  • 2013/06/16

    「Cut & Paste」リリース!、ライブ

    横浜BAYSISにて2度目のライブ。「Cut & Paste」リリース記念と位置づけた通常ブッキング。
    レコーディングからのわずかな日にちでCD-Rを焼いたりジャケットを制作したりとバタバタやり、当日昼をとったガストのテーブルでアセンブリを行って、本番までに30枚なんとか完成させて販売した。
    肝心の演奏は、モニター環境が今一つだった影響もあって75点くらいの出来。
    セットリスト:ビバ・ラ・ミュージック→君を照らす太陽→Cut & Paste→Music(In My Mind)→Fallin' Down→Thank You, Good Bye。
  • 2013/06/01

    レコーディング Day2

    濱崎の歌&コーラス録り、他メンバーのコーラス少々。昼を回ったあたりでメンバーはコントロールルームを離れ、中村しんや氏による突貫工事のミキシングに入る。
    夕方に戻るとサウンドに見事なお化粧が施されており、一同大いに感嘆だか安堵だかわからない声をあげた。
    その後トータルEQやマスタリングを経て、めでたくマスターCDを手にして打ち上げに向かった。
  • 2013/04/20

    レコーディング Day1

    2日間のうちの1日目。楽器の収音はこの日ですべて終える手はず。
    G松田が若干ソロに迷いテイクを重ねたりしたものの、計画どおり終了。
    1ヵ月半後の2日目に大仕事が残るVo濱崎以外は心置きなく、みんなでうまい酒をいただく。
  • 2013/04/14

    レコーディング下打合せ

    録音の前週、能見台スタジオジャストで、エンジニア中村しんや氏と顔合わせ。希望や段取りを摺り合わせた。
    (演奏に集中するのと、実力の中で最大限よく聴こえるものにしたいため、録音・ミキシングは「大人買い」ですべてプロにお任せすることにした。)
    マスタリングまで全て含めて「2日で3曲」という強行日程を、四の五の言って飲んでいただく。
  • 2013/01/20

    Recプロジェクト始める

    今まで音源といえばVo濱崎の宅録デモとライブ音源しかなく、ぼちぼちバンドでしっかりレコーディングしてみたいと全員が思うようになる。そこで3曲程度のCD制作を計画、候補曲を集中的に練習し始めた。
  • 2012/12/09

    トーキョー進出

    ゲノビズムさんの夏冬定例イベント「音の日」に呼んでいただき、新大久保HOTSHOTに出演。
    このイベントには毎回課題曲が設定されるとのことで、この回は「冬の歌」。
    選んだのはカーペンターズ(レオン・ラッセル)のあの曲。冬とは特に関係がない。しかし誰もそこを突っ込んでくれず、それどころか「あの曲が一番よかった」とオリジナル曲を押しのけて好評までいただいてしまい、せっかく仕込んだ駄洒落は不発に終わった。
    セットリスト:Fallin' Down→君を照らす太陽→Music(In My Mind)→Sayonara→Cut & Paste→A Song For You(「ソーング・フユー」…)→ビバ・ラ・ミュージック→Thank You, Good Bye。
  • 2012/07/08

    関内周辺ばかり開拓続く

    今度は横浜BAYSISに出演。
    すべてのバンドが終わってからでないと精算が始まらないシステムで、打ち上げ開始が22時過ぎ・しかも翌日は月曜という逆境。にもかかわらず、ありがたいことにお客さんが大勢参加してくださり予想外に盛り上がる(最近はバンドメンバーのみなんて時も珍しくないのに)。
    セットリスト:Fallin' Down→ニューアドベンチャー→Why(don't you come with me)?→Music(In My Mind)→Cut & Paste→Thank You, Good Bye。
  • 2012/05/20

    お初のベイジャングル

    出先を増やしてみようと、伊勢佐木長者町のBay Jungleにデモを送ってブッキングしてもらう。
    お世辞にも繁華街ではないためリハ前後に時間をつぶす場所が乏しく、近くの大通り公園でしゃがんで鳩を見て過ごした。
    セットリスト:Fallin' Down→Why(don't you come with me)?→二つの道→Sayonara→Cut & Paste→Thank You, Good Bye。
  • 2011/10/09

    練習スタジオの並びのライブバー

    ベース狩野のスクール仲間によるイベントに混ぜていただき、横浜HEY-JOEにてライブ。時間をたっぷりもらえて大満足。
    前回から1ヵ月経っていないこともあってまずまずのタイトさを発揮。この2回立て続けのライブで、新布陣でのノリも一気になじんだ感じ。
    セットリスト:Why(don't you come with me)?→ワーゼンワーズ→二つの道→ミラクルリンク→Sayonara→夕方メール→Cut & Paste→シンガーソングファイター。
  • 2011/09/18

    第3期初ライブ

    おなじみClub Lizardに出演。
    通常ブッキングライブはちょうど4年ぶり、さらに新メンバーを迎えたばかりながら、6曲中4曲が新作とけっこう攻め気味。
    セットリスト:シンガーソングファイター→ニューアドベンチャー→Why(don't you come with me)?→Sayonara→二つの道→Cut & Paste。
  • 2010/12/18

    3代目ベース加入

    メンバー募集で加入した狩野良行を迎えて初練習。
    前任の高橋と近いスタイルで、また事前に渡してあった曲の予習も完璧だったため、早くも翌週にでもライブができそうな雰囲気。活動がふたたび軌道に乗る。
  • 2010/06/26

    そろそろと再始動

    3月のライブをきっかけに、ベーシスト不在ながらちょっとスタジオに入ってみる。
    サークル人脈にはアテがなく、一般のメンバー募集を開始。
  • 2010/03/13

    プライベートライブ

    結婚パーティー@TRIBECA原宿で少し演奏。
    セットリスト:アイノハネ→ええねん(ウルフルズ)feat.新郎→愛のしるし(Puffy)feat.新婦&フレンズ。
    ベース高橋寛は転勤により既に脱退していたため、濱﨑がB&Voを務めた。
  • 2008/01/01

    しばらくお休み

    メンバーそれぞれの事情により、活動が2~3年ほど自然休止状態に。
  • 2007/09/24

    リザードつづく

    横浜Club Lizardからお呼びがかかるままに出演。
    セットリスト:ビバ・ラ・ミュージック→ワーゼンワーズ→ミラクルリンク→WAR→スマイル→Simple My Life→シンガーソングファイター。
  • 2007/03/04

    2週連続リザード

    前回ライブの翌週、また横浜Club Lizardでライブ。こっちの方が、もともと予定されていた通常ブッキング。
    知り合いは先週あらかた呼んでしまったわけで、お客さんが来なくて困った。
    セットリスト:ビバ・ラ・ミュージック→Simple My Life→ミラクルリンク→ワーゼンワーズ→Killer Smile→ニューアドベンチャー。
  • 2007/02/25

    仲間イベント

    友人のバンドagasiプレゼンツ、結婚祝いを兼ねたイベント。会場はおなじみ横浜Club Lizard。
    セットリスト:Colour→Simple My Life→ミラクルリンク→夕方メール→バンドのうた→アイノハネ→Killer Smile。
  • 2006/07/02

    プライベートライブ

    関内CERTEの1階にて、結婚パーティーで演奏。
    セットリスト:
  • 2006/02/12

    第2期初ライブ

    横浜Club Lizardにて、高橋寛加入後最初のステージ。
    セットリスト:シンガーソングファイター→Colour→バンドのうた→夕方メール→逆走のタイミング→ニューアドベンチャー→ビバ・ラ・ミュージック。
  • 2005/11/27

    ベース交代

    鈴木千絵→高橋寛に交代しての初練習。リズム隊のエグ味が増す。
    それに呼応してかどうかわからないが、楽曲もやや「黒っぽい」方向に振れはじめる。
    このころからスタジオが能見台Justから横浜Gatewayに変更。
  • 2005/11/06

    打ち込みライブ

    ドラム休業&ベース脱退のため、Vo・G・Keyの3人だけでステージに立つ。横浜Club Lizard。
    セットリスト:シンガーソングファイター→Colour→夕方メール→バンドのうた→ワーゼンワーズ→ニューアドベンチャー。
  • 2005/01/01

    デモCDリリース

    デモ音源『ヒトリミュージックショー』を制作。
    まだバンドメンバーによるレコーディングではなく、打ち込みドラムに全パートを濱﨑が被せたもの(一部コーラスには松田が参加)。
    曲目: 1) シンガーソングファイター 2) Colour 3) バンドのうた 4) 逆走のタイミング 5) アイノハネ 6) 夕方メール 7) バンドのうた -オマケmix- 。
  • 2004/11/06

    凱旋(?)

    母校の学祭OBタイムに出演。
    セットリスト:アイノハネ→Colour→バンドのうた→夕方メール→ワーゼンワーズ→シンガーソングファイター→逆走のタイミング。
  • 2004/09/12

    初ステージ

    東高円寺Los Angeles Clubにて友人バンドと一緒にライブ。
    セットリスト:シンガーソングファイター→Colour→バンドのうた→夕方メール→逆走のタイミング→アイノハネ。
  • 2004/03/27

    バンド始動

    能見台スタジオジャストで初練習。
    初期レパートリーは「シンガーソングファイター」「Colour」「夕方メール」など。
    メンバーは初代ベーシストに鈴木千絵、あと4人は現在(2013/10)に同じ。
  • 2004/01/31

    メンバー集め

    ライブをやりたくなり、バンドを結成すべく大学時代のサークルの友人・先輩・後輩に声をかける。
  • 2004/01/05

    ラジオで何度かかかる

    FM横浜「Yokohama Music Award」にエントリー。その後「シンガーソングファイター」をはじめ何曲かがめでたくオンエアされる。
  • 2003/10/01

    トール・マッカートニー誕生

    Vo 濱﨑のソロプロジェクトとして始動。宅録音源の作成を開始する。