PROFILE

higanbana

2011年12月、関東住みのイトウケンジロウ(Vo./Gt.)、関西住みの中村かあき(Ba./Cho.)がネットにて知り合う。※当時中村はドラマー志望
将来バンドを組む約束を誓い、それぞれのバンド活動を行いながらメールでのやり取りを行なう。

2014年4月、約3年メールでのみ繋がっていた2人が東京にて初対面。初めてスタジオに入る。その後中村かあきは何度か東京に足を運び、イトウと直接的なコンタクトをとる。

2015年9月1日、イトウケンジロウと中村かあきの2人でひがんばな結成。同日、自主制作盤「赤盤」を関東・関西を中心に配布する。ドラマー志望だった中村はこのレコーディングを境にベーシストに転向。

2016年3月27日、神戸StarClubにて自主企画ライブ「彼岸花の散る頃に」開催。同日、2nd DEMO「彼岸花の散る頃に」配布。サポートメンバーを加えた4〜5人のバンド編成で関西、アコースティック編成で関東を中心にライブ活動を行う。

2016年12月22日、新メンバー 大和(Dr./Cho.)加入。スリーピースバンドとして関東を中心にライブ活動を行う。

2017年2月26日、3rd DEMO「煙草」配布決定。同日、新宿FNVにて2度目の企画ライブ「彼岸花の散る頃に Vol.2 〜3rd DEMO「煙草」release party〜」を開催。

2017年8月1日、1st Single「感触」を発売。

2018年1月30日、1st mini album「She'd」発売。「煙草」、シングルから「感触」、「彼岸花の咲く頃に」、全曲が録り直された新曲含む計7曲の収録。このミニアルバムの発売にあわせ、自主レーベル「higan records」よりインディーズデビューする。

2018年4月9日、立川BABELにて3度目の企画ライブ「立川BABEL×ひがんばな presents 〜1st mini album「She'd」release party〜」の開催が決定。そして同日、1st mini album「She'd」を初の全国流通盤として発売する。

Member



ページの先頭へ