Next Stage

2019/10/27 (Sun)

恵比寿club aim

open: 17:30 / start: 18:00

adv: 2,500 yen / door: 3,000 yen

JUNK STAR presents Beat Showr vol.7

JUNK STARの主催イベント"Beat Shower"第7弾!

今回は日頃JUNK STARをギターサポートしてくれている
宮田 潤 率いるLuck Stokes(ラックストークス)と
森本 隆寛 率いるiNtElogiQ(インテロジック)との対バンが実現!

潤は当日JUNK STARでもギターサポートが決定しているので
2ステージ分潤のギターを堪能できるので、
潤ファンにとってもたまらない一夜になること間違いなし♪♪

また急遽出演を決めてくれたアコースティックバンド
日本橋ブラザーズ(from dandamjoe)に、
JΘEがサウンドプロデュースも務める
シンガーソングライター 吉澤里美さんも
素晴らしい演奏で魅せてくれます!

ぜひともお友達を誘ってオープンから遊びに来てください!



【JUNK STAR presents Beat Shower vol.7】
日程:2019年10月27日(日)
時間:17:30開場/18:00開演
会場:恵比寿club aim (http://www.clubaim.com)
住所:東京都渋谷区恵比寿4-22-7 イーストスクエアビルB1
電話:03-5422-6657
料金:前売券¥2,500/当日券¥3,000 (※1Drink別)
出演:Luck Stokes, iNtElogiQ, 日本橋ブラザーズ(From dandamjoe), 吉澤里美, JUNK STAR

前売券のご購入はJUNK STARオンライン(https://junk-star.stores.jp)にてお願い致します。
スマホで簡単に手続きいただける電子チケットが便利です。

Movie


Biography

  • 2016 May22Sun

    JUNK STAR LIVE 2016 "the Future is..."

    2016年2度目となるワンマンライブをお茶の水KAKADOにて開催。
    新曲3曲を含む11曲を演奏。
    また平成28年熊本地震の義援金を募る募金活動も行った。

    -Set List-
    M1 Future is now
    M2 Warm & Dry
    M3 秋色
    M4 それもまた美しく(仮)/新
    M5 君のいない世界
    M6 歌謡曲(仮)/新
    M7 Life Liner
    M8 ひまわりの約束/秦 基博
    M9 commitment
    M10 その鼓動のままに(仮)/新
    En 青い空の下で


  • 2016 Jan11Mon

    JUNK STAR LIVE 2016 "the Future is..."

    2016年一発目となるワンマンライブを地元お茶の水kakadoにて行う。
    “未来”とは果たしてなんなのか、という命題とともに2016年のJUNK STARの活動が始まった。
    新曲『Future is now』を含む10曲を披露した。

    -Set List-
    M1 JUNK STAR-Go A-way "Special Medley"
    M2 秋色
    M3 etranger
    M4 唄うたいのバラッド/斉藤和義
    M5 Missing/久保田利伸
    M6 君のいない世界
    M7 青い空の下で
    M8 commitment
    M9 糸/中島みゆき
    M10 Future is now/新

  • 2015 Sep27Sun

    SATOSHI, JΘEの二人で再スタート

    SATOSHI, JΘEの2人となった新生JUNK STARを初お披露目。
    地元御茶ノ水のライブハウスKAKADOにてワンマンライブを開催。
    同時に発売した6枚目のシングル『秋色』を会場限定CDでも販売。
    SATOSHIが撮影した『秋色』のアートワークのほか、
    その日撮影されたその他の写真も会場に展示された。

    -Set List-
    M1 JUNK STAR
    M2 etranger
    M3 Life Liner
    M4 Ginger Ale
    M5 Don't wanna lie/B'z
    M6 君のいない世界
    M7 秋色/新
    M8 青い空の下で
    En1 commitment/新
    En2 Go A-way

  • 2014 Nov24Mon

    iTunes, レコチョク等音楽配信サイトでの販売を開始

    2周年記念のデジタルシングルを
    iTunes Store, レコチョク, music.jp, amazon mp3等
    音楽配信サイトにて配信を開始。

  • 2014 Oct24Fri

    1st & 2nd Singleが都内DISK UNIONにて発売開始

    2013年9月リリースの1stシングル『Go A-way』
    2014年3月リリースの2ndシングル『Life Liner』
    の2タイトルが都内ディスクユニオン各店で販売を開始。

    【販売中店舗一覧】
    ・お茶の水駅前店
    ・新宿本館BF 日本のロック・インディーズ館
    ・下北沢店
    ・吉祥寺店
    ・高田馬場店
    ・池袋店
    ・渋谷中古センター
    ・オンラインショップ
     1st Single『Go A-way』
     http://diskunion.net/jp/ct/detail/1006464022
     2nd Single『Life Liner』
     http://diskunion.net/jp/ct/detail/1006464026

  • 2014 Sep15Mon

    ワンマンライブ"Milestone"で2周年をファンと共に祝福

    JUNK STAR 2nd Anniversary Live "Milestone"満員御礼。
    古巣club edgeにて大盛況のまま幕を閉じた。
    O.A.を務めてくれたのはラウドロックバンドOREZEBRA。
    映像制作チーム"Sheep Wing Movies"も全面サポート。

    また2周年記念として配信限定のデジタルシングルとして
    『JUNK STAR』『Masquerade』『Warm & Dry』もリリース。

  • 2014 Jun14Sat

    初ワンマンライブソールドアウト

    中野Music Bar Melodia Tokyoにて
    ワンマンライブに初挑戦。
    前売券は見事完売。
    JUNK STARのファンだけで埋め尽くされた会場は
    歓喜と感動の熱気に包まれた。
    また当日、新商品「マフラータオル」も発売。
    確かな手応えと2周年イベントに向けた大きな飛躍を遂げた一夜となった。

  • 2014 Mar16Sun

    2nd Single『Life Liner』発売/レコ発イベント満員御礼

    JUNK STARのもう一つの武器“ロック”を体現する
    2ndシングル『Life Liner』をリリース。
    同日渋谷GUILTYにてレコ発イベント
    【JUNK STAR 2nd single 発売記念“BEAT SHOWER Vol.3”】を開催。
    13曲もの豪華なラインナップで今後のバンド活動に
    大きな弾みをつける一夜となったことは間違いない。

  • 2013 Nov17Sun

    Melodia Tokyoにてアコースティックライブ

    西新宿に今年できたばかりのMelodia Tokyoというお洒落なライブハウスで、JUNK STAR久々のアコースティックセットを披露しました。
    映画『NANA 2』の為にGLAYのTAKURO氏が書き下ろした『一色』をカバー、『君のいない世界』をクリスマスバージョンでお届け、また新しいJUNK STARの一面をお届けできたかと思います。

  • 2013 Sep22Sun

    京都造形芸術大学学園祭『大瓜生山祭2013』に出演

    Gt.RYUTAROの友人が通う美大の文化祭にゲスト出演。
    初の遠征は確かな手応えと、次なる地へと向かう意欲を掻き立ててくれた。
    友情と団結力と、感謝。

  • 2013 Sep14Sat

    1st Single『Go A-way』発売記念イベント大成功

    待望の1stシングル『Go A-way』をリリース。
    ISAMU presents
    JUNK STAR 1st single 発売記念“BEAT SHOWER Vol.2”
    を同時開催。大盛況・大好評の一夜となった。

  • 2013 Aug27Tue

    ファンクラブ限定Go A-wayレコ発前夜祭

    JUNK STARを日頃応援してくれるファンの皆さんを集めて、限定のアコースティックライブを行いました。会場は都内“某カフェ”。
    ライヴ後は美味しいカレーを食べながら、普段とは一味違ったファンとの交流を楽しみました♪♪

  • 2013 Aug17Sat

    渋谷Encoreにて初アコースティックライブ

    いつものガッツリバンド演奏とは趣向を変えて
    アコギ、ピアノ、やわらかめエレキサウンドでしっとりアコースティック演奏を行いました。
    SATOSHIの大好きなMaroon5の『This Love』をカバーしたり、Rainをバラードバージョンにアレンジしたりと、JUNK STARの幅広い音楽性がより広がる演奏が、残暑厳しい大都会にひとときの涼を届けてくれました。

  • 2013 Jun9Sun

    我々クラスpresents『Loud & Clear vol.4』

    3月に続き2度目となる我々クラス主催のイベント。
    都合により欠場となった我々クラスの代わりにトリを務める。


  • 2013 May6Mon

    JUNK STAR presents "BEAT SHOWER Vol.1"

    ライブハウスが冷えているなら俺たちで盛り上げよう!
    ということで、数年ぶりの企画ライヴを主催。
    JΘE、SHINSUKEの高校の後輩達を中心に集めたラインナップは、意外にも実力派が目白押し。
    古巣のClub Edge六本木に120人以上を動員。

  • 2013 Jan15Tue

    渋谷La.mamaにて新年一発目ライヴ

    「JUNK STAR新章開幕」と銘打って行ったライヴは、印象的なオープニングムービーや毛色の違う新曲を織り交ぜ、2013年のスタートに相応しい躍動感のあるステージとなった。

  • 2012 Dec10Mon

    『東京天狗2013準決勝』惜しくも敗退

    過去最高の動員記録を更新し、メンバーもオーディエンスを巻き込んだ最高のパフォーマンスができた渋谷Rexであったが、残念ながら決勝への切符を逃す。

  • 2012 Nov28Wed

    新宿Head Powerにてイベントに出演

    アズプランニングの主催イベント『ガクセイウンドウVol.1787“東祭!!Autumn Fes.4days!!~Break Your Wind~”』に出演。
    非常に良いライヴができたJUNK STARは、東京天狗2013準決勝への弾みを付ける。

  • 2012 Nov17Sat

    四谷Outbreak!にてイベントに出演

    ハートサウンズの主催イベント『Rocket Range Vol.21』に出演。

  • 2012 Nov7Wed

    『青い空の下で』無料配信スタート LINK

    フリクル無料配信曲第2弾は、ライヴでもお馴染みとなったミディアムポップバラード『青い空の下で』。
    この曲のレコーディングは、バンドの大きなレベルアップと、大いなる可能性を発見させてくれる良い経験となりました☆

    サポートドラマー岡山氏の見事なドラムプレイも必聴です!

  • 2012 Oct21Sun

    老舗ライヴハウス渋谷La.mamaのレギュラーを獲得

    あのTHE YELLOW MONKEYやMr.Childrenも下積時代を過ごした老舗ライヴハウスLa.mamaのレギュラー出演オーディションに合格。

  • 2012 Oct4Thu

    『東京天狗2013一次予選』を奇跡的に通過

    アズプランニング主催のバンドコンテスト『東京天狗2013一次予選』に出場。
    平日ということもあり動員が厳しいなか、オーディエンス票を大量に獲得、見事予選通過を果たす。

  • 2012 Sep1Sat

    インディーズデビュー

    Guitarにメンバーの後輩にあたるRYUTARO、SupportDrumsに岡山拓斗を迎え、渋谷DESEOにて本格的にオリジナルバンドとして再始動。
    同時に無料メルマガサイト「フリクル」にて代表曲『Go A-way』を配信スタート。
    またJΘEは高校以来のBassに復帰。

  • 2010 Mar22Mon

    主催イベント『Break Out!!~Dreamin'でええねん』をもって活動休止

    新宿URGAのライヴから約1年、古巣のClubEDGE六本木にて久々のイベント主催。
    イベントタイトルは、相川七瀬の『Break Out!!』、BOOWYの『Dreamin'』、ウルフルズの『ええねん』の3曲をアレンジして演奏したメドレー曲のタイトルである。

    またメンバーの就職、活動時間の不足等を理由に、この日もって無期限活動休止となる。
    GuitarのAI、BassのSEIYAはこの日を最後にJUNK STARを脱退。

  • 2009 Mar16Mon

    新宿URGAにてイベントを主催

    就職し名古屋移住が決まっていたJΘEの送別ライヴとなる。
    ライヴ中、彼が最も想い入れのあるGLAYの『航海』をJΘE以外のメンバーがサプライズで演奏するなど、メンバー・ファンにとって忘れられないイベントになる。

    しかし3ヵ月後、奇跡の東京帰還を果たしたJΘEは、「早すぎじゃね?!」とあまり喜んでもらえなかったらしい。

  • 2009 Jan25Sun

    新大久保Club VOICEにてイベント『お茶か玄米茶』を主催

    メンバー持ち回りでイベントを主催していたJUNK STARは、SHINSUKEが主催者となり、新大久保Club VOICEにてイベントを企画。
    SHINSUKEの高校からのバンド「Cheez Ponz」でJΘEがドラムサポートをしたり、RYUTAROが自身のバンド「AbsoluteZERO」で共演するなど、大盛況のイベントとなる。

  • 2008 Nov22Sat

    フルバンドとしてイベントを主催

    SHINSUKE(Gt)、AI(Gt)、SEIYA(Ba)の3名が加入し、正式にバンドとしての初ライヴを、今はなき渋谷KABUTOにて行う。衣装は全員手作りのバンドTシャツ。
    このライヴ以降、JΘEはJUNK STARのDrumsを務める。

  • 2008 Sep11Thu

    JUNK STAR結成

    JΘEが主催したイベント『Adios Amigo@ClubEDGE六本木』に出演すべく、幼馴染のSATOSHIと2人で結成、
    『Go A-way』『青い空の下で』を含む5曲をJΘEのピアノとオケにより披露する。



ページの先頭へ