NEWS

2019年03月20日 17時00分

The Mash ドラム・ベース脱退について

The MashのHALです。
いつも応援してくれてありがとうございます。



急な報告になってしまうのですが、皆様にお知らせがあります。


この度、ドラムのK・ベースの帆保健太郎がThe Mashをやめることが決まりました。
正式な時期はまだ未定ですが、しばらくの間は現体制でライブ/レコーディング等変わらず活動していきます。
以下、二人よりメッセージです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『The Mash ドラムのKです

この度、マッシュを抜けることになりました。

理由は、ドラムじゃなくて、曲を作り、歌を歌う人になりたくなったからです。
僕は19歳くらいからこのバンドで青春を過ごしました。
The Mashというバンドが理屈抜きで好きです。
好きなら辞めんなやって話ですが
僕は歌い曲をつくり生きていくという覚悟の元、辞めます。
このツイートを見て少しでも心が動いた人、その方もThe Mashが好きなんだと思います。
ライブハウスでお酒でも飲みながら、どんな曲が好きだーとか、こういうところが好きなんだよなーなんてゆっくり話しましょう。
今までありがとう

2019年 元号の変わり目から
愛を込めて。

K 』




『この度約三年活動を共にしてきたThe Mashを脱退することに決めました。
その理由は至ってシンプルで新しいバンドでボーカルを始めるからです。
ある時期から自分の作った歌を自分で歌ってみたいと言う気持ちが大きくなって行き今回思い切って決断しました。
ボーカルをやりながらThe Mashでの活動を続けることも一度は視野に入れましたが、それではケジメがつかず他のメンバーも納得させられないので話し合いの結果こう言う形を取らせていただくことになりました。
突然のご報告で申し訳ありません。
ここで理解していただきたいのは決してメンバーのことが嫌いになったり、The Mashが嫌いになったりしたわけではないということです。
The Mashでは、それまでのバンド活動では経験できなかった充実して楽しいことをたくさんさせてもらいました。その間に僕に訪れた辛いことや悲しいこともいつもと変わらず僕をイジッてくるメンバーや楽しそうにライブを見てくれるお客さんのおかげで乗り越えることができたと思います。
今までのライブでフロアから送られる見に来てくださる人々の顔を忘れることはないです。何よりThe Mashとしてあの四人で過ごした日々のことを忘れることはありません。そんな最高な日々を過ごさせてくれて本当にありがとうございました。
これからのThe Mashのことを、よろしくお願い致します。

帆保健太郎』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下続けていく2人より


『色々考えようとしましたが、自分のギターを他人が弾くほど気持ち悪い事は無いなと思ったので考えなくて済みました!

Ryo』


『The Mashは、元々Kちゃんに誘われたのがきっかけで二人で始めました。
メンバーというのは、家族でも恋人でも友達でもない不思議な関係で、お互いがいなければ出来なかったような経験を沢山重ねてきました。
気付けば約5年経っていて、The Mashを応援してくれる人もどんどん増えて
きっとただの仲良しならここで解散になるんだろうけど、榛の頭には「続ける」という意思のみでした。
勿論 こうなってしまうなら、一緒にバンドやろうって言わないで欲しかったとか 寂しいとか 色々気持ちはあるけど
榛の歌を、The Mashの曲を、ライブを好きだって言ってくれる人達に寂しい思いさせたくない。
いつメンバーが正式に変わるかは未定です。それでもライブやレコーディング、リリースは止めずにやっていくので安心して下さい。
榛はずっとThe Mashのボーカルです。
はぼけんに関しては、あまり長い間一緒にやれなかったけれど 一番喧嘩したと思います。
お互いもう少し成長して、またいつか出会った先でいろんな話ができたらなあと思います。
榛は性格が悪いので 超愛してる2人の行く先が地獄にみえるくらい The Mashとしていい景色見たいなって思います!これからもよろしく。

HAL』




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後はドラム/ベースを募集しながら、活動内容やスピードが変わらないよう、GtのRYOとVoHALで続けていきます。
急な報告になってしまいすみません。
今後ともThe Mashをよろしくお願い致します。!



« RETURN PREV PAGE


ページの先頭へ