NextStage

2019/02/11

WILD SIDE TOKYO

open: 未定 / start: 未定

adv: 未定 / door: 未定

未定

2019年の1発目のライブです。

出演時間等の詳細は、発表され次第掲載いたします。

この日は、リーダーMasakiが参加しているスラッシュメタルバンド grief of WARも出演予定です。

【チケット取り置きはこちらから】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/981e888c424861


※チケットのお取り置きについて
「チケット取り置き」とは 、事前にお申し込みを頂き、当日に開場の受付にて代金をお支払いいただき入場いただくシステムを指します。
事前にお金を払う必要が無く、もし来られなかった場合にもキャンセル料は一切発生しませんのでお気軽にお申し込みください。
なお、チケットお取り置き受付の締め切りはライヴ開催日の前日までとさせていただきます。

Member Profile

Bass

ELCO


<自己紹介>
中学生の頃からコントラバス、エレキベースを弾き始め、高校でJロック、V系、ハードロックなど幅広く曲をコピーしていた。大学ではメタルサークルでエレキベースを担当。メロディックデスメタルバンドBloodeyed Sunsetにも参加。

<出身>
東京

<影響を受けたアーティスト>
Benhur Lima
Max Lavelle
Paolo Gregoletto

<影響を受けたバンド>
The Black Dahlia Murder、Hibria、Iron Maiden、Killswitch Engage、Protest the Hero、Sonata Arctica、Trivium、Unearth

<使用機材>
SR1806-NTF、BTB675-NTF

<きっかけ>
所属していた吹奏楽部ではコントラバス奏者がエレキベースを弾くことになっていたため

<バンド歴>
2016-2018 Lost to Apathy
2018- Bloodeyed Sunset

BACK TO PROFILE

Other Member